2012年09月25日

中将棋リンク集

 一番充実しているリンク集

 詰将棋メモさんの中将棋に関するリンク集が一番充実しています。


 中将棋の紹介

 ・wikipedia:中将棋
 ・アブストラクトゲーム博物館:中将棋
 ・ゲーム資料館:中将棋


 個人

 ・spacemanの中将棋定跡研究
 ・中将棋入門


 国内団体

 ・日本中将棋連盟
 ・中将棋倶楽部:盤・駒や本の販売も。
 ・日本中将棋協会


 海外団体

 ・The International Chu Shogi Ladder
 ・German Chu Shogi Association (GCSA):ドイツ中将棋連盟


 その他

 ・関西将棋会館:中将棋名人戦のイベントなどを行う。
 ・大阪府島本町:中将棋イベントを開催。


 入手可能な書物

 ・将棋 (1) ものと人間の文化史:中将棋に関しての記載あり。
 ・名人の譜 大山康晴:大山康晴と中将棋についての記載あり。
 ・はじめての中将棋
 ・将棋の駒はなぜ40枚か:本将棋成立にまつわる解説の時に古将棋の解説あり。
 ・世界のゲーム事典:中将棋の紹介あり。

 県立図書館で読める書物

 ・中将棋全集11巻:京都府立図書館に蔵書。
 ・中将棋ルールブック:大阪府立図書館に蔵書


 国会図書館で読める書物(古典)

 ・中将棊指南抄
 ・中将棊詰物指南
 ・中将棊作物
 ・中将棊絹篩


 論文・研究書(国会図書館などに所蔵)

 ・中将棋と詰みの概念における将棋種の変遷に対する考察
 ・中将棋の歴史
 ・中将棋における各種ルールの影響の考察
 ・ドイツ人を中心とした中将棋団体(『遊戯史研究 第19号』)


 フリーソフトゲーム

 ・shogitter:中将棋
 ・SDIN無料ゲーム:中将棋:フラッシュで遊べる中将棋。ルールや駒の動きを覚えるのに最適。


 
posted by 管理人 at 00:00| Comment(0) | 書籍、ゲーム、資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。